【投資の始め方】初心者でもすぐわかる投資の始め方

株式投資の基礎

こんにちは、かんたろうです。

今回は、投資の始め方について、わかりやすく解説していきます。

投資に興味があるけれど、調べて見ると金融商品も用語もたくさんあって、どのように投資を始めれば良いかわからない方もたくさんいるかと思います。

投資を始めたいけど、

ミニ・ミー
  • 投資はどうやって始めればいいの?
  • 投資にはどのような種類があるの?
  • 投資にはどのようなメリットがあるの?

などの疑問に答えます。

私は外資系投資銀行で勤務経験のある、投資歴5年の現役投資家です。毎月金利収入も得ています。

このような私が、初心者に分かりやすく丁寧に解説していくので、ぜひ最後まで読んでいただけると嬉しいです。

この記事では、

  • 【投資の始め方】オンライン口座開設からスタート
  • 投資の具体的な方法【王道3パターン】
  • 投資をおこなう【メリット3選】

などをわかりやすく解説していきます。

【投資の始め方】オンライン口座開設からスタート

投資の始め方はズバリ「証券口座を開くだけ」です。

なぜなら、自分が持っている「現金や預金」を、価値のある資産(株式や債権)に変える必要があるからです。

具体的には、オンライン証券で口座開設の申請を行えばいいだけです。

口座を開設したいが、

ミニ・ミー
  • どのオンライン証券口座を開設すればいいの?
  • 小額でも投資を始められるの?
  • 口座開設に料金はかかるの?リスクはないの?

などの疑問に答えていきます。

証券口座は「SBI証券」をオススメする理由

ズバリ、SBI証券をオススメします。

私はSBI証券の回し者ではございません。しかしオススメします。

なぜなら、

SBI証券を選ぶ理由
  • 圧倒的に手数料が安い
  • 豊富な商品ラインナップ
  • 住信SBIネット銀行との連動が便利

こういった理由からです。

SBI証券を選ぶ理由の1つに「業界最安レベルの手数料」があります。

手数料が高いとせっかくのリターンが無くなってしまいます。

具体的には5%の利益が出ても、買う時に2.5%、売る時に2.5%の手数料を取られると、利益がゼロになってしまいます。

なので繰り返しですが、SBI証券を選ぶことをオススメします。

【小額投資】100円からでも投資できる

100円からでも投資することは可能です。

なぜなら、投資信託が100円から、株式投資が500円以下から投資可能だからです。

  • 三菱UFJフィナンシャル・グループ 【419.7円】
  • 日産自動車 【374.7円】
  • Zホールディングス 【449円】

上記の値段から取引可能となっています。(SBI証券:2020年5月時点)

なので、小額からでも投資は可能です。

口座開設は無料!可能性は無限大に広がる

口座開設はもちろん無料です。

無料で投資する権利が得られるわけです。権利は持っておいて損はないです。

ミニ・ミー
無料だと怪しいからリスクとかあるんじゃないの?

と思われる方いるかもしれませんが、投資しない限りはリスクはありません

ただ、注意して頂きたいことは「可能性が無限大に広がる」ことです。

ミニ・ミー
よーし!可能性が広がるなら、開いてみるか!

投資の具体的な方法【王道3パターン】

投資には王道があります。

王道3パターン
  • 株式に投資する
  • 債権に投資する
  • 投資信託に投資する

上記3パターンを、それぞれ解説していこうと思います。

株式に投資する

会社の所有権である株式に投資する方法です。

私は株式投資をオススメします。

なぜなら、価格の変動は大きいが、リターンが上がる可能性も高いからです。

具体的には、米国株式の指標であるS&Pに投資すれば、年平均5〜6%のリターンが見込めます。

年平均5〜6%とは短期投資ではなく長期投資の平均リターンを想定しています。

債券に投資する

会社や国の債券に投資する方法です。

こちらは株式に比べ、比較的リスクが少ないと言われています。

なぜなら株式と違い、投資した瞬間にリターンが決まってくるからです。

例えば金利3%の債券を100万円で購入すると、毎年3%の金利収入が得られます。

ただし、株式より一般的にリターンは少ないです。

投資信託に投資する

投資のプロに任せる方法です。

こちらはプロに任せるので、比較的大きなリターンも見込めますが、

一方で「手数料を取られる」というデメリットがあります。

ですので株式よりリターンが低くなることも大いにあるという印象です。

投資をおこなう【メリット3選】

投資はメリットが盛りだくさんです。

メリット3選
  • 老後の資産を築ける
  • 経済の勉強ができる
  • 不労所得となる

老後の資産を築ける

投資を行うと老後資金を築くことが可能です。

なぜなら複利効果が使えるからです。

例えば、毎月5万円を30年間、年率6%で積立てると約5000万円になります。

ちなみに複利効果とは、

毎年は入っているリターンを再投資することで、雪だるま式に試算を増やせる方法です。

長期で投資を行うと、この複利効果が大きくなっていきます。

積立かんたんシミュレーション

シミュレーション結果を見ると、

投資した元本(投資資金)より、運用収益(リターン)のほうが、30年後多くなっていることがわかります。

経済の勉強ができる

投資を行うと経済の勉強にもなります。

なぜなら、毎日のように経済ニュースをチェックするようになるからです。

例えば、今後伸びる企業を見つけたい場合は、今後伸びる事業を見つけないといけません。

伸びる事業とは、

  1. 最新のテクノロジーを使いながら効率よく課題を解決している事業
  2. 今後伸びていく社会ニーズに対して課題解決を行っている事業
  3. その事業に対して多くの資本が集まるであろう事業

特に3番は投資にとって非常に重要です。

資本の需要が高まれば、自然と投資した資産の価値も上がっていきます。

不労所得となる

投資は不労所得になります。

なぜなら、お金があなたのためにせっせと働いてくれるからです。

複利は人類による最大の発明だ。知っている人は複利で稼ぎ、知らない人は利息を払う。

アルバート・アインシュタイン

これは有名な物理学者であるアルバート・アインシュタインの言葉ですが、

彼も複利(金利)について絶賛しています。

ちなみに金利とは、投資した元本(元手)に対して、貰えるリターンのパーセンテージです。

まとめ

ズバリ、投資は始めたほうがいいです。

なぜなら以下の理由からです。

投資を始める理由
  • 【なぜ?】老後の資金を築け、経済の勉強になり、不労所得にもなる
  • 【どうやって?】無料で少額から始められるSBI証券でオンライン口座を開設する
  • 【なにに投資する?】株式が1番オススメ(特に米国株式)

みなさん、今日からぜひ投資を始めてみてはいかがでしょうか。

これからも皆さんに有益な情報を発信していきますので、フォローよろしくお願いいたします。